EOJ Archives
17 Mar 2015

Essence of Japanese 絵の生まれる背景~生まれる現場に立ち会う

どうして、どのようにして生まれたのか、それぞれの絵画には背景があります。
一見しただけではなかなか読み解きにくいもの。
どのように感じたらいいのかわかりにくいもの。
背景を知ることで、作品世界に深く入り込みやすくなります。

みなさんには実際に作品制作をする現場に立ち会っていただきます。
今回は、アーティストである佐原さんが、精油をブレンドして作った香りからのインスピレーションを受けて、
実際にその場で絵を描く現場をみることができます。
どのように作品が生まれてくるのか、どうぞご覧になってみてください。

■ 日時 4月15日(水)19:00~20:30(18:40受付開始)
■ 場所 ワテラスコモン1Fサロン http://www.waterrascommon.com/access.html
■ 参加費 ¥1,000(税込/当日支払)
■ 定員 30名
■ ゲスト 佐原和人(アーティスト/水彩画家)
■ 申込先 event@goodmornings.co.jp 03-5720-8320
  *お名前、連絡先(電話番号)、参加人数を記入してお送りください。]

■ 主催 一般社団法人淡路エリアマネジメント
■ 共催 good mornings株式会社
■ 協力 安田不動産株式会社

■ プロフィール

佐原和人(1975年東京都生まれ、東京在住)

アーティスト/水彩画家。アクリル絵具などの画材に水を多用する技法で、絵画作品や映像作品を手がける。
身体感覚に基づいたワークショップを通して香りを描く「観香倶楽部」という試みや、
「モーション・ペインティング」と名付けた絵画と映像の中間となる作品群を制作している。
国内外でのギャラリー・美術館等での作品展示・上映、ワークショップなどの活動のほか、
東邦大学などで講師も務めている。2015年、芝浦地区に新たにオープンした愛育病院のエントランス絵画を制作。

http://www.web-sahara.com/