News

News
イベント開催!みんなで語ろうサードドア

20 Sep 2019

10月23日(水)に東京・日本橋浜町のコミュニティースペース「Hama House」で本書の読書会を実施します。

選んだ書籍は、世界18カ国で刊行、発売以来日本でも大きな反響を呼んでいる「The Third Door(サードドア)(精神的資産のふやし方)」。

現在日本で開催中のラグビーワールドカップの話題が世間を賑わしておりますが、開催のタイミングはちょうどベスト4の試合直前。
ラグビー日本代表がその時どのような局面となっているかわかりませんが、間違いなくサードドアを開けた後だと確信します。good mornings水代が、日本代表がこじ開けたと思われる、サードドアについても、お話しします。
そんなお話も交えながら、「The Third Door(サードドア)」の日本発売を手がけたお二人をお迎えし語り合いたいと思います。
本書の制作秘話やアレックスさんとの裏話を披露していただきます!
「The Third Door(サードドア)」を既にお読みになった方もそうでない方も、ぜひお気軽にご参加下さい。

*「The Third Door」(サードドア)とは?

人生、ビジネス、成功。どれもナイトクラブみたいなものだ。常に3つのドアがある。ファーストドア。99%の人が並ぶ正面入り口。セカンドドア。選ばれた人だけが利用できる入り口。普通に生きていたら、この2つのドアしかないような気分になる。でも、裏道を駆け抜け、何百回もノックして窓を乗り越え、キッチンをこっそり通り抜けたその先に「サードドア」は必ずある。世界屈指の成功者たちはどうやってその一歩を踏み出したのか?

スピーカー:佐藤朋保(さとう ともやす)氏

東洋経済新報社に入社し、書籍編集を担当。2012年より翻訳書を中心に手がける。最近編集してきた本は『ワーク・ルールズ!』『ライフ・シフト』『SHOE DOG』『サードドア』など。

スピーカー:笠間勝久(かさま かつひさ)氏

ビジネス系出版社を経て、東洋経済新報社に入社。書籍・雑誌・webの広告・宣伝・企画・プロモーションに携わる。2015年より書籍プロモーションを担当。主に手がけた書籍は『ワーク・ルールズ!』『ライフ・シフト』『SHOE DOG』『the four GAFA』『サードドア』など。

スピーカー:水代優(みずしろ ゆう)氏

good mornings 株式会社代表。2002年より株式会社IDEE にてカフェやカルチャー、ライフスタイル系コンテンツを盛込むコミュニティプレイス等の新規出店を数多く手掛ける。2012 年にgood mornings 株式会社を設立。東京・丸の内や日本橋を始め、全国各地で「場づくり」を行い、地域の課題解決や付加価値を高めるプロジェクトを数多く手掛ける。「食」や「カルチャー」を軸にしたクリエイティブな空間の企画運営やメディア制作を得意とし、様々なコンテンツを織り交ぜ街に賑わいを作り、地域コミュニティの拠点を創出している。現在は都内に各々のコンセプトを有する3拠点を企画運営、その他企業や行政と共にエリアプロデュースやプロダクトディレクションを手掛ける。近年はブックディレクターとしても活動。日本橋浜町に自身がセレクトする本屋「Hama House」を出店。著書に「スモール・スタートあえて小さく始めよう」(KADOKAWA)。

■開催要項
10月23日(水)18:30〜(18:00より受付開始)
会場:Hama House(東京都中央区日本橋浜町3-10-6)

<第1部>
読書会+佐藤朋保さん、笠間勝久さん(共に東洋経済新報社)による制作秘話
ワンドリンク付き1,000円+tax
18時30分~19時30分
※申込締切:10/23(水) 17:30まで

<第2部>
交流会
2,000円+tax(第2部のみの参加は不可)
ワンドリンク食事付き(そのあとはキャッシュオン)
19時30分~21時30分
※申込締切:10/22(火) 12:00まで (こちらは前日締切ですのでお早めにお申し込みください)

主催:good mornings株式会社

協力:株式会社東洋経済新報社

お申し込みはコチラ