Event and Workshop

Essence of Japanese
WATERRAS JAZZ講座 ≪特別開催≫〜Jazz Auditoria〜

27 Mar 2018

毎年恒例となった野外ジャズイベント〜Jazz Auditoria2018in WATERRAS〜の開催を記念して、

以下のイベントを開催することとなりました!奮ってのご参加お待ちしております。

田中 公一朗による「あなたにあったジャズの聴き方、あります。」

ジャズは、流行してから100年経ちます。ユネスコに認められるような「アート」でもあり、またわたしたちのとても身近なところでも耳にする音楽です。聞き流すことも可能ですが、アドリブ、コール&レスポンス、編成による曲の違い、スタンダード曲、アフリカ要素といったことがわかるだけでも、ジャズをより楽しめるでしょう。このクラスでは、とくにJazzAuditoria2018に出演するバンドの音楽も聴いたり、動画を観たりと体験型の趣向をもりこみ、ジャズのポイントに迫ります。JazzAuditoriaへ参加予定の方も、ぜひいらしてください。心が洗われるようなクラスを目指します。

日 程:4月20日(金) 19:30~21:00(19:10受付開始)

会 場:ワテラスコモン3Fホール

参加費: 1,000円(税込/当日支払)

講 師:田中 公一朗 氏

1963年東京生まれ。国際政治研究者、音楽社会学者。音楽好きな家族のなかで育つ。90年代からジャズ雑誌で音楽評論を始め、いまは音楽を研究するのが主で、とくにEDM、オペラの演出、そしてジャズ。国際関係では戦前・戦中期を対象。著書に『マイルス・デイビス 神話の検証』(勁草書房、単著)、『あたらしい音楽の教科書』(プチグラ・パブリッシング、共著)など。音楽関係の論文多数。高校生に小論文を教え、また上智大と駒澤大で国際関係系の非常勤講師。

ご参加申込 ↓以下のリンク先より宜しくお願い致します。

http://www.waterras.com/event/archives/event/8927/?instance_id=1185