copyright ©️ good mornings Co., Ltd

single-arrow1 single-arrow2 single-arrow3

代表の水代 優が2023年導入「スペーシア X」のカフェカウンターブースのフードプロデュースを担当

2022.07.20

scroll down

代表の水代 優が2023年導入「スペーシア X」のカフェカウンターブースのフードプロデュースを担当

この度、2023年に導入される「スペーシア X」の1号車「コックピッドラウンジ」内にオープンするカフェカウンターのメニュー開発・プロデュースを、弊社代表の水代 優が手がけることが発表されました。東武鉄道株式会社様のお声がけにより実現した本プロジェクト。



「スペーシア X」は車両に乗り込んだ瞬間から、お客様それぞれにとって「自分だけの最適な日光・鬼怒川エリア」とつながることをコンセプトとしており、移動時間においても歴史に彩られた日光を感じることができるよう、日光・鬼怒川エリアを代表する事業者とともに開発した、日光らしい味覚や組み合わせが楽しめる車内限定商品を多数提供予定です。弊社が培ってきた経験や知識を活かし、地域活性化などの観点を取り入れながら、新しい特急列車内のカフェのあり方を東武鉄道株式会社様とともにつくり上げてまいります。

 

■水代 優のコメント

日光には、本当は秘密にしておきたい、とっておきの場所や物、人などが数多くあります。特に心を奪われたのは、“水”です。日光のあらゆるところで感じられるこの水の力を、ものづくりに生かしていきたいと考えています。また私は、日本全国の仲間と様々なものづくりに取り組んでいますが、今回コラボレーションさせて頂く事業者のみなさまのものづくりに対する真摯な姿勢には、非常に感銘を受けました。彼らとご一緒させていただくことで、最高の商品をお客様へお届けできると確信しています。人生で一番の移動体験をお届けできるよう努力してまいりますので、是非スペーシア Xにご乗車ください。

本リリースの詳細は、下記のリンクよりご確認ください。

プレスリリースはこちら

PAGE TOP