copyright ©️ good mornings Co., Ltd

members-detailimg
single-arrow1 single-arrow2 single-arrow3

水代 優Yu Mizushiro

先陣を切って場を切り開く

Business Development / Cafe Produce / Book Select / Food Direction / etc,,,

scroll down

愛媛県出身

Producer

株式会社IDEEにて、数多くのカフェのプロデュースやイベントの企画に携わる。2012年good mornings株式会社を設立。東京丸の内の「倶楽部21号館」を皮切りに、葉山一色海岸の「cafe de rope la mer」、千葉県館山市の「SEADAYS」など、「食」を切り口とした場作りを次々と仕掛け、各地に賑わいを生み出す。その後も、東京神田エリアや浅草エリア、熊本県菊池市など、ディベロッパーや地方自治体からの依頼が絶えず、手掛けるプロジェクトは全国各地に及ぶ。活字中毒。自他ともに認める出汁マニア。口癖は「試合から試合へ」。

Q1場をつくる上で大切にしていることは何ですか?
挨拶と掃除。思いやりと受信力。
Q2good morningsをひとことで表現すると?
納品先の多様性。ストリートから霞が関まで。村から都市。東京ー世界。
Q3good morningsでいつか実現したいことは?
まちで全く異なるものを交わせて、新しいプロダクトやサービスを生むこと。予想外な公共空間を使った、おもてなし場づくり。
Q4最高の休日の過ごし方を教えて下さい
じっくり半身浴しながら読書、からの銭湯でがっつりサウナ、からのビールと読書、そのあと好きなものを食べる。

MY FAVORITE
墓場まで持って行きたいこの3冊

(ノンフィクションの部)

  1. 1位「宇宙創成」Simon Singh
    宇宙の壮大さに触れ、自分を大きく見せる必要なんてないと気付かされた。
  2. 2位「完全なる証明―100万ドルを拒否した天才数学者?」Masha Gessen
    ポアンカレ予想の証明に、生きているうちに立ち会えた奇跡。
  3. 3位「フェルマーの最終定理」Simon Singh
    数学ノンフィクションの最高傑作。歴史ものとしても楽しめる。

(文芸の部)

  1. 1位「太閤記」司馬遼太郎
    司馬遼太郎作品の中で、著者が最も愛情を持って書いたと思う作品。
  2. 2位「華麗なる一族」山崎豊子
    大きな組織のビジネスマンをするのがどれだけ大変か。そして自分には無理だと突き刺さる。インディペンデントに生きていくことにした。
  3. 3位「1Q84」村上春樹
    読書の歓び。読書の悦び。

もう一度つかりたいあの温泉

  1. 1位 山代温泉(石川県)
  2. 2位 道後温泉(愛媛県)
  3. 3位 菊池温泉(熊本県)

大好きな銭湯(行った回数も同じ)

  1. 1位 清水湯(東京 表参道)
  2. 2位 柳湯(京都 左京区菊鉾町)
  3. 3位 光明泉(東京 中目黒)

    清水湯は、サウナに入って、冷た過ぎず、ぬるくものない水風呂に入って、その後に半外で太陽を浴びながら聞くジャズがおすすめ。

Related Works

Have a Nice Tokyo!

Other Members

  • Yu Mizushiro

    Yu Mizushiro
  • Satoshi Tachibana

    Satoshi Tachibana
  • Koji Sunaga

    Koji Sunaga
  • Junpei Nakanobu

    Junpei Nakanobu
  • Aya Yamagashira

    Aya Yamagashira
  • Haruka Kariya

    Haruka Kariya
  • Ayaka Oonishi

    Ayaka Oonishi
  • Takuya Washio

    Takuya Washio
  • Mika Kakuta

    Mika Kakuta
  • Aya Fuke

    Aya Fuke
  • Miyu Sogabe

    Miyu Sogabe
  • Marina Kakinuma

    Marina Kakinuma

Members

PAGE TOP